淡路島移住☆洲本市で新築計画②土地探し!が、土地がないよ~汗

◎マイホームづくり

前回の記事はこちら⇩

淡路島移住☆洲本市で新築計画①土地探し!が、土地がないよ~汗
淡路島洲本市に移住して1年が経過しました。大好きな淡路島、これからもここで暮らしていきたい。この度、洲本市で定住を決意!マイホームを建てるよ~^^新築・中古物件に関する情報、洲本市の補助制度もご紹介します。

洲本市で土地探しスタート、なんと土地がありません。

マイホームを建てるために、洲本市で土地探しを始めました。

田舎は人口が少ないので空いた土地がたくさんあるイメージ。

すぐ希望の土地が見つかるやろう~♪

まずはネットでルンルンで土地探しがスタート。

ルンル~ン♪

ルンルンッ♪

ルン♪…ル~ン?

ルン….

……。

グスン・・・(´;ω;`)土地ないねんけど。

1週間毎日ネットで土地探し。

それなのに希望の土地が見つからない!!

 私達夫婦の土地探しのポイントはこちら

1.洲本市市街地近く(車を使用しなくても生活できるエリア)

2.災害に強い

3.価格が安い(理想は500万円以下)

洲本市街地近く(車を使用しなくても生活できるエリア)

いくつかハウスメーカーに見学に行って知ったのですが、洲本市は条件のいい売地が少ないらしい。

探しても見つけられない訳が分かりました。

洲本市で土地を探しているのですが・・・と伝えると、

南あわじ市(洲本市の下にある市)はどうですか?と、言われる始末。

職場が近く、実家のある大阪に帰るのも便利、スーパーや病院も揃っているので、洲本市街地周辺が理想。南あわじ市やと生活が不便になります・・・。

ちなみに南あわじ市は移住者への支援が洲本市より厚く、家を建てる際の補助金も桁違い。(条件はありますが、新築だと200万円補助金が出ます。)

こちらのブログは洲本市の魅力をアピールして移住者を増やすために書いているのですが、

洲本市か南あわじ市どちらに移住しようか迷っている方(特に今後家を建てたい方)は、南あわじ市がオススメですよ~!

(言うてしまった)

南あわじ市だとフラット35(住宅ローン)も金利引き下げの特典を受けられたりして、メリットが多いのです。(洲本市は今のところないよ☆)土地もの価格も洲本市に比べると安いです。

※今後制度が変わる可能性があります。気になる人は調べてみてね!

私が洲本市街地周辺にこだわるもう一つの理由。

それは、市街地エリアだと自転車で生活できるから。

なんてったって、ペーパードライバーやからさ私。

車はあるねんけど運転できないんです!!

なので南あわじ市は厳しいなぁ、と

ハウスメーカーの営業の方に伝えると

練習すれば問題ありません。とのことでした。

災害に強い

私を悩ませたのがこの条件。

ここいいかも!と思った土地がいくつかあったのですが、土砂災害警戒区域、浸水が想定される地域、地盤が弱い土地、津波の危険あり、などで全滅しました。

淡路島は自然がとっても豊か。

海もあり山もあり、良い場所なのよ~。

なのでこれは仕方がないの。

生活に便利だけど死ぬかもしれない場所か、生活は不便だけど安全な土地か。

私は・・・死にたくありましぇん。

この土地めっちゃ安い!と思ったら、何かしら問題があります。

昔、台風で大規模な浸水被害もあったみたいだからそれも心配。(その後大規模な工事が行われたそうで、浸水リスクは以前より下がっているそうです。)

考えれば考えるほど、候補地がなくなります。

価格が安い(できれば500万円以下)

最後に価格面。市街地の中心の売地は1000万円前後が相場です。(2021年1月現在)坪単価は土地によってかなり違うので興味がある方は調べてみてください。

人気の場所だと2000万円台に!

田舎にしては高いですよね・・。

これが市街地の中心から離れると安くなっていきます。

ほんの少し離れた場所で200~300万円台の土地もあるにはあるのですが、災害に弱い土地だったり、売地まで続く道が細くて車が通れなかったりで・・・安い土地には安いなりの理由があります。

またこの辺りは、下水道が通っていない浄化槽の土地も多いんですよね。

恥ずかしながら浄化槽の仕組みを最近まで知らなかったのですが、簡単に言うと家から出る排水をきれいにする設備のこと。下水道が通っていない家はこれを使ってきれいになった排水を下水道以外の場所に放流します。

これが土地の下に埋まっているんだけど、維持費が少しお高いのです・・・。

なので、できれば避けたいポイント。

調べていると、洲本市である程度条件が整った売地は700万円前後はしますね。(2021年1月現在)

予算オーバーですがこの辺りで検討するしかないようです。

他にかかる費用を抑えていきたいと思います・・。

洲本市売地を調べるのに便利なサイト「アワフド」

こちらのサイトでは洲本市の売地をマップで一気に見ることができます。

淡路島の不動産
Googleマップで見る淡路島の不動産
掲載数も多いので、相場を知りたい方はアクセスしてみてね^^ 次回へつづく

https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/1e567655.f3105330.1e567656.c92c3a8c/?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Ff282057-sumoto%2Fr-rl01%2F&link_type=hybrid_url&ut=eyJwYWdlIjoiaXRlbSIsInR5cGUiOiJoeWJyaWRfdXJsIiwic2l6ZSI6IjI0MHgyNDAiLCJuYW0iOjEsIm5hbXAiOiJyaWdodCIsImNvbSI6MSwiY29tcCI6ImRvd24iLCJwcmljZSI6MSwiYm9yIjoxLCJjb2wiOjEsImJidG4iOjEsInByb2QiOjAsImFtcCI6ZmFsc2V9 

コメント

タイトルとURLをコピーしました