淡路島洲本市観光・レトロこみちの散策!最新情報マップ、カフェ、雑貨屋など

◎淡路島観光スポット

淡路島洲本市の観光、雑誌にもよく取り上げられるレトロこみち

入口に可愛いマップを発見♪どんなカフェ、雑貨屋さんがあるのかな?

実際に歩いてきました^^

■洲本レトロこみちとは

江戸時代から洲本城の城下町として発展した市街地エリア。

城下町の区割りが残る洲本市本町の細い路地にさまざまな店が軒を連ねる「洲本レトロこみち」があります。

が、昔と比べて最近はお店が減っているのでしょうか?

私がレトロこみちを散策した感想は、「ん?レトロこみち、ここで合ってる?」です。

(初めからなんてこと書くんや)

洲本市の魅力をたくさん紹介したくてブログを書いていますが、

ここは・・・私はオススメできないかも。(個人的な意見です)

それでは紹介していきます!

■レトロこみちマップをチェック

レトロこみち散策スタートです♪

おお!何だかお店がいっぱいあるようです。

マップの下の方に小さく現在地と書かれています。

下から上へ進んでいきます

まず初めに見つけたのは陶器屋さん「陶 koukou m」^^

店内にはシンプルでオシャレな陶器が並んでいます。

レトロこみちに行ったのは金曜日。

レトロこみちにあるお店は土日のみ営業している店が多く、こちらのお店はお休みでした。

陶器屋さんのすぐ横にオシャレなカフェ「coffee&bake stand 〝 pegasus〟」が^^

テイクアウトのクレープの他に店内でピザやパフェを食べることができます♡

このカフェが1番レトロこみちで人気のお店だと思います。

店員さんの雰囲気もよくお客さんが集まる人気店です^^

カフェを通り過ぎると、しばらくこんな感じ。

あれ・・・ん?お店はどこや?

もしかして、ここはレトロこみちではないのかも。

道間違えたかも。

あ!「こみち」って書いていある!

レトロな食堂を発見しました。

まず「こみち食堂」。

地元の食材を使った日替わり定食やどんぶりなど、地元のお母さんが作った懐かしくてほっとする味を味わうことができます。

続いてすぐ隣に「ぴかいち中華こみち」。

こちらのお店はラーメンが美味しいそうです。

ラーメンのスープは玉ねぎの味がするのだとか。ネットの口コミも高いお店です。

少し歩くとオレンジ色の建物が。

淡路島唯一の映画館「洲本オリオン」です。

1スクリーン99席のレトロな映画館です。

現在休業中で、再開は未定です。

豆大福屋さん「まめはる」を発見しました。

そのお隣は「フクスケ亭」というサンドイッチ専門店

小さなかわいい豆大福を買うことができます♪食べ歩きにピッタリです(*^^*)

フクスケ亭さんにはサンドイッチの他にホットドッグなどもあります。

ローストビーフサンドが具沢山で美味しいそうです^^

続いてこちらは、「ajuga」という雑貨屋さん。

オシャレなプリザーブドフラワーと雑貨を扱っています。

その隣はイタリアンレストランETCHICA」。

ランチがコスパがよく人気です。

通りの少し奥にある隠れ家のようなお店です。

Jyo’s Curry」というカレー屋さんもあります♪

淡路島玉ねぎたっぷり入ったトロトロスパイシーカレーが看板メニュー🍛

淡路えびすもち豚の豚丼、淡路牛のローストビーフ丼などの丼メニューも充実しています^^

こちらはカフェ「 cafe a・n (アン)

本日はお休みです。

他にも閉まっているお店が何軒かありました。

やはり行くなら土日なのでしょうか・・・。

この時点でマップの上の方までやってきました。

あれ?これだけ?

そんなはずはない!

あ!もう一軒あったよ♪

たねさん本格中国茶と淡路島叉焼(チャーシュー)のお店です。

たこ焼き屋さんも発見。

ここでレトロこみち散策終了です。

マップには28店舗あるのですが、今回開いていたお店は9軒。

(私が見逃したお店があるかもしれません!すいません)

多分、観光で来られたほとんどの方が、

え、もう終わっちゃったよ~、うそやん。

と言う場所です。

お店か家なのかわからない店舗もあるので、見つけられないこともあります。

確かにレトロな雰囲気ですが

レトロこみちというより、飲食店がある通りといった方がいいような・・・。

レトロこみち散策♪

洲本市民としてはオススメしなくてはならないのでしょうが

散策目的でしたら私はオススメしません。

(明日から村八分にされたらどうしよう・・・)

※洲本市民は優しいよ!

ランチやディナーが食べられるお店をお探しでしたら、レトロこみちも是非ご検討ください^^

散策なら近くの本町商店街の方が個人的にはオススメです。

(こちらも土日のみ営業している店が多いです。)

■洲本レトロこみちアクセス

〒656-0025 兵庫県洲本市本町6丁目1−37

【高速バス】終点洲本バスセンターより徒歩約5分

【自動車】神戸淡路鳴門自動車道「洲本」ICより約5km

本町商店街を通って向かう場合はスタンダー堂の隣の道を右または左へ曲がります。

レトロこみちと商店街は交差しており、この地点が丁度レトロこみちの中間地点です^^

※営業日・営業時間は店舗によって異なります。

(土日祝のみ営業の店舗が多いです。)

コメント

タイトルとURLをコピーしました