淡路島絶景スポット☆洲本城跡のアクセスと御城印の発売について

◎淡路島観光スポット

淡路島洲本市にある洲本城跡。洲本市街地の景色を一望できる人気スポットです。洲本市街地から気軽にアクセス可能!御城印の発売も実施中。

淡路島にお城があるのをご存知でしょうか?

淡路島の洲本市の山の上に「洲本城」というお城があります。

お城から洲本市街地の景色、淡路島の海を一望できる人気観光スポットです。

本日は洲本城の魅力をドドーン!とお伝えします^^

■洲本城とは

夜ライトアップされた洲本城

洲本城は戦国時代から江戸時代にかけて淡路国統治の拠点となったお城です。

現在の天守は1928年に建て替えられたもので、模擬天守としては日本最古

現存する石垣は迫力があります。

洲本城が淡路島の観光スポットとして人気の理由。

それは

この絶景

城跡からの眺めが最高なのです。特に晴れた日は淡路島ーの景色といっても過言ではありません。

青い海、山に囲まれた洲本市。

波のザザーという音が聞こえて、なんだかとてもしんみりします。

写真で見えているのは大浜海岸

夏は大浜海水浴場として、多くの海水浴客が訪れます。

お城の横にベンチがあるのでゆっくり景色を眺めることができますよ(^○^)

洲本の市街地に来られた際は、一度南側にある山の頂上をご覧ください。洲本城が見つかるはずです。

夜はライトアップされるのでより見つけやすいかと思います。

■春は桜の名所!お城と桜のコラボが美しい

こちら洲本城跡の春の景色です。

桜が満開になります^^♡

洲本城跡は淡路島の桜の名所としても親しまれています。

洲本城跡は淡路島の観光スポットとしては観光客が少なく、比較的空いているのですが

お花見の時期は駐車場が満車になる日もあるそうです。(狙い目は平日です)

近くの広場でレジャーシートを広げてお花見をしている方も♪

しかし、洲本城跡は海が近いこともあり空にトンビが飛んでいる日もあります。

トンビ注意の看板も立っておりますので、お弁当を食べる際はくれぐれもご注意ください。

洲本城跡から淡路富士として親しまれる先山も見えます♪

先山と桜

先山と桜のコラボがインスタ映えです。

淡路島のオフシーズンの洲本城跡は、訪れる人が少なく、景色を独り占めできることも。

100台ある駐車場に車が一台もなく、もしや閉鎖されている?・・と心配になりますが安心してください。空いてますよ。(かなしい)

■洲本城の御城印の販売について

https://kojodan.jp/castle/140/memo/4164.htmlから引用

洲本城は1999年に国史跡に指定されて2019年で20年に迎えました。その記念として

洲本城の御城印の販売が開始されました!

2種類あります(^^♪

1枚200円(税込)で、洲本市立淡路文化史料館で購入できます。

洲本市立淡路文化史料館は大浜海岸近くにあります。

(洲本バスセンターから徒歩約10分)

入館料が大人500円、高校大学生300円、小中学生150円(障がい者・幼児無料)別途でかかります。

洲本市立 淡路文化史料館
★★★★☆ · 地域歴史博物館 · 山手1丁目1−27

■洲本城へのアクセス方法、徒歩も可能

洲本城へのアクセスは車が一番便利です。

ナビで検索してください。

(洲本インターチェンジから約7km)

無料駐車場100台あり

徒歩でも洲本城へ向かうことができます。

レッツ ハイキング~♪

洲本城へ向かう道はいくつかあるのですが

1つ目は、ホテル 「夢海游 淡路」奥隣から山頂へ向かうコース

付近に案内板が立っておりますのでそちらが目印です。

2つ目は洲本税務署の南から登って行くコースです

他にもありますがこの2つが分かりやすいです^^

観光で来られた方には、夢海游 淡路からのコースが見つけやすくオススメです。

登山口からお城まで大体20分くらいだと思います。

夜は大変暗くなりますので、日が落ちる前に戻って来ることができる時間にお出掛けください

(10月頃でも18時には真っ暗になります)

徒歩が厳しい方にはタクシーがおススメ(^^♪

洲本バスセンターや洲本温泉宿泊施設からタクシーで約20分(洲本城往復2000円プランがあります)

お問い合わせは洲本観光案内所へ。

〒656-0023 兵庫県洲本市小路谷1272-1

洲本城跡 · 〒656-0023 兵庫県洲本市小路谷1272
★★★★☆ · 城

コメント

タイトルとURLをコピーしました