「ピンス焼き」といえば池田商店。弁天祭で淡路島のソウルフードを食す!

◎グルメ

淡路島のソウルフード「ピンス焼き」

皆さん、「ピンス焼き」は知っていますか?

ピンス焼きは淡路島のソウルフード中が半熟の一口サイズのカステラなんだって。

ピンス焼きのことは知ってたけど、食べたことがなかった私。

先日、淡路島洲本市にある厳島神社で開催された弁天祭

そこで長蛇の列の屋台を発見!

気になって見に行ってみると、「池田のピンス焼き」ですって!

池田商店は、ピン素焼きといえば池田!と言われるくらい有名なお店だそうです。

早速並んで食べてみることに(^^♪

30分以上並ぶ日もあるそうですが、本日は10分くらいで買うことができました。

小袋500円、大袋1000円があります(*^^*)

今回は500円の袋を購入したよ~♪

ドキドキ!初めてピンス焼き、感想は?

ピンス焼きは淡路島では半熟のカステラ💞と言われますが、馴染みのない方にとっては生焼けのベビーカステラ

私も大阪出身なので、申し訳ないですがピンス焼きは生焼けで、食べたらお腹を壊す食べ物だと思っていました。(お腹を壊す食べ物はソウルフードにはなりません。)

だから今日は明日仕事を休む覚悟で食べたの!

・・・休みたかったの。

それでは早速一口、

パクッ

ギャー!!ほんまに生や。

食べてもうた・・・。

あ、でもおいしい。

中はとろとろの甘~いクリーム。

クリームは粉っぽさはなく滑らか!周りのカステラはしっとりふわふわです。

新鮮な卵を使用しているんだって。そのため半熟でも安心して食べられるとのこと。

2つに1つぐらい完全に焼けたものも入っていたんだけど、半熟の方が美味しい!

こちらもしっとり柔らかくて美味しいのですが、とろっとした半熟の方が、何個も食べたくなる。

あっという間に完食してしまいました。

今まで食べてきたベビーカステラより、ピンス焼きの方が美味しいかも・・・。

ピンス焼きさん、疑ってごめんね。

ごちそうさまでした!

(次の日、無事仕事に行くこともできました・・・。)

2020年 厳島神社「弁天祭」の様子

コロナの影響で例年よりイベントなどが縮小されましたが、3日間無事弁天祭が開催されましたよ~^^

付近の道路には屋台がたくさん並び多くの人で賑わっていたよ☆

コロナの感染拡大も心配ではありますが、こうしてお祭りが開催されると少し気持ちが明るくなります。

いや~、やっぱりお祭りはいいなぁ!


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました